ウォーターサーバー購入前には比較が大事?

ウォーターサーバーの購入でまず比較するときは、サーバーレンタル費や、送料の点でお金はかかるのかどうかを調べなければいけません。
また企業においては首都圏や関東地方のみまたは本州のみや関西・九州のみというように地域限定の企業もあります。
それらに注目して価格比較をします。
注文単位で2本~や6本~と設定している企業が多く、基本的には1本=12Lで販売されています。
企業によってはこれも異なり2本34L3本33Lや6本37L等で販売されています。
これから支払額を計算します。
合計金額からペットボトル1本500mlあたりの金額を調べます。
月2本24Lの場合大体2100円~3500円で販売されています。
2100円の場合500ml計算で44円、3500円の場合500ml計算で73円です。
この場合お得なのは2100円ですが3000円以上の場合は天然水を扱っている場合がほとんどなので水質で高品質を求める場合は多少高いほうを選ばれてもいいと思います。
ただし、小さなお子様の場合はミネラル摂取の天然水よりは、価格の比較的安いRO水の購入をお勧めします。
また購入の際には、家族または1人当たりの想定水摂取量を確認する必要があります。
基本は2人の場合25Lで設定されおり、4人は50L、6人は75Lと2人増えるごとに25Lずつ増えます。
これよりも少ないと思う方や多いと思う方はその都度購入量を増減していくことが必要です。