医療脱毛のポイントは?

ムダ毛を処理する際に医療脱毛を利用する場合、注意したいことは何でしょう。
美容効果が高くムダ毛の手入れも簡単になるという医療脱毛ですが、受ける前に注意しておきたいことはいくつかあります。
紫外線で肌が黒く焼けている時は、医療脱毛はすべきではありません。
医療脱毛では、黒い色に反応するレーザーを使っているため、肌を紫外線で焼いた状態では熱が肌に集中してしまいます。
あざやほくろなど、色素が沈着している部分に使うことも危険です。
レーザーの光で毛根を確実に破壊するためには、毛抜きで毛をまるごと抜いてしまっていると効果が半減します。
毛抜きは毛根ごとムダ毛を抜きます。
そうするとレーザーの熱が集中する先がなくなってしまい、毛母細胞にダメージを与えることができません。
かみそりやシェーバーを使っていれば、毛根は残っていますので問題ありません。
脱毛処理は、終わってから後悔して、以前の状態にしたいといっても不可能ですので、よく考えて実行してください。
事前に、確認したいこと、はっきりさせたいことは問いあわせておきましょう。
カウンセリングの時点でスキンチェックやテスト脱毛をしてもらい、問題がないことを確認しておきましょう。
納得のいく医療脱毛をしてもらうためにも、カウンセリングや問い合わせに真摯に答えてくれる医療機関を選んでください。