ウィッグをメンテナンス!シャンプー&トリートメントどうすればいい?

ウィッグの衛生面における重要性については、言うまでもない事ですね。
毎日のように着用する物になります。
ですから、汚れが付着したままだと臭いの原因になります。
また、頭皮と直接触れるキャップ側が汚れていた場合については、細菌が発生するなどの最悪の状況も考えられます。
そうなると、頭皮へのダメージは計り知れませんよね。
(汗)こうした問題を防ぐ為には、ウィッグを定期的にクリーニングしておきましょう。
このようにお手入れをする必要があります。
ウィッグのクリーニングについては、専用のシャンプーを使ってくださいね。
生きた毛髪であれば毎日のように洗う必要があります。
※可能であればお湯を使用します。
髪の毛の部分だけではありません。
内側のキャップ、ネットの部分もしっかりと洗ってくださいね。
(笑顔)汚れが落ちにくい場合は、泡立てたシャンプーに数分ほど浸けます。
そうして洗うと良いですね。
毛髪に艶がなくなったりだとか、手触りが硬めになってきたりした場合は、トリートメントを使用してくださいね。
基本的には、適量のトリートメントを溶かしたお湯に毛髪部分を数分で良いので浸け込むだけです。
(笑顔)<乾燥の仕方について>人毛タイプと人工毛タイプとで異なります。
「人毛タイプの場合」ドライヤーを使用しても大丈夫ですよ。
スタンドなどに乗せた状態でドライヤーで乾かします。
その一方で、熱に弱い人工毛タイプと言うのは、ドライヤーは不可ですね。
ウィッグ通販自然